改造ポケモン研究所-そして伝説へ-

改造ポケモンの作成とツールの紹介をしています。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ]

改造に必要なツール  2008/12/19

このサイトでは改造ツールを配布しないことにしました。ツールが欲しい方は御自分でお探しして下さい。


  • Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ
    これがないと殆どのツールが動かなかったり文字化けしたりする。

    Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ ダウンロード(Vector)



  • Stirling(バイナリエディタ)
    改造に必須のツール。使い方はポケモンのROMを読み込み16進数で入力していくだけ。

    Stirling ダウンロード(Vector)



  • Advance Map 1.82
    現在(2008/12/14)配布されている最新バージョンは1.92だが日本語の文字が小さくて見づらいため、比較的安定している1.82をお勧めします。

    Advance Map 1.82 ダウンロード(外部サイト)
    日本語化パッチ 1.82 ダウンロード(外部サイト)



  • pokemon_Synthesis 1.1.0.2
    一般的にはポケシンセと呼ばれているツール。 ポケモンの名前・技・能力値・図鑑の説明文・進化・トレーナー等々あらゆるものを改造出来る優秀なツール。一般的にはこれ一つあれば充分。ポケモンの画像も変えることが出来るが自分で作成したオリジナルポケモンをROMに入れる場合はこのツールを使ってはいけない。あくまでROMの中でのポケモンの呼び出しアドレスの変更までなら出来るということを覚えておこう。容量無視の画像のインポートは別のツールを使いましょう。



  • PokeDataChanger Ver1.06
    いろいろと便利なツール。セリフ作成やショップ変更や技マシン変更等が出来る。



  • Unlz-GBA
    容量を無視して画像をインポートできるツール。このツールはものすごくクセがあります。改造の仕方を一通り覚えて少し物足りなくなった人は挑戦してみるといいでしょう。

  • Padie
    減色専用ツール。
    オリジナル画像を作った場合には減色をして16色にしないと Unlz-GBA でエラーが起きてしまいます。減色をすれば読み込めるようになるので使ってやって下さい。

    Padie ダウンロード(Vector)



  • NTME
    raw編集ツール。主にタイトルのポケモン画像やロゴを変えるときに使う。



  • APE
    パレットを作成することができる。



  • sappy12
    BGMをインポート出来るツール。
    Midi2GBAと連携させると新しいBGMをインポートできる。



  • sappy2006mod11
    sappy2006 をVISTAやWindows7でも使えるようにできるツール。
    他にも改良されています。



  • Midi2GBA
    midiファイルを sファイルへと変換できるツール。
    sappyと連携させると新しいBGMをインポートできる。



  • WinIps
    IPSファイルを作ったり、ROMにIPSファイルをパッチしたりできる。


[ 2008/12/19 05:15 ]
アクセスカウンタ
掲示板
改造ポケモン研究者たちの掲示板(閉鎖)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。