改造ポケモン研究所-そして伝説へ-

改造ポケモンの作成とツールの紹介をしています。

スポンサーサイト  --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ]

スクリプト【トレーナー戦闘のBGMを個別に変更する】  2009/01/13

>>提供:はるきちさん

25 3B 00 33 MM MM 00 5C 00 TT TT 00 00 @@ @@ @@ 08 @@ @@ @@ 08 0F 00 @@ @@ @@ 08 09 06 02

動作が不安定なので解析してみます。



解析完了しました。
独自に組み合わせたスクリプトなので特定の条件下でのみ問題のない処理が約束されます。

条件
視界範囲が設定出来る普通のトレーナーとの戦闘に使わないこと。


4F FF 00 ## ## ## 08 51 00 00 25 3B 00 33 MM MM 00 5C 02 TT TT 00 00 FF FF FF 08 HH HH HH 08 %% %% %% 08 4F FF 00 && && && 08 51 00 00 02

## ## ##
60 FE を別の場所に入力してそのオフセットを指定して下さい。

MM MM
ミュージックNo.が入ります。

TT TT
トレーナーIDが入ります。

HH HH HH
戦闘後のセリフのオフセット。

%% %% %%
戦闘終了後に飛ぶオフセット。この場合は 4F のオフセットに飛ぶようにする。

&& && &&
ZZ 61 FE を別の場所に入力してそのオフセットを指定して下さい。
ZZ は戦闘終了後に主人公に向いていてほしい方向を入力して下さい。
移動コード↓
00 下を見る
01 上を見る
02 左を見る
03 右を見る


◆スクリプト解析経過の説明。(解る人だけ見て)
このスクリプトを最初に設定したときの問題点は、戦闘終了前に向いていた方向とは逆の方向を主人公が向いてしまうということでした。いろいろと試した結果、トレーナーとの戦闘スクリプトの影響であることが解り、その戦闘に入った瞬間に既に主人公が逆方向を向いてしまうのが決まっているといった状態でした。これは公式設定では使われていない 25 @@ @@ と戦闘スクリプトによる連携の不具合であることがほぼ間違いない状態だと私自身が結論付けました。

では、どうすれば逆方向を向かずに済むのか?と考えたところ、逆方向を向く動作をプレイヤーに見せなければいい。即ち戦闘する前に主人公自体のグラフィックを消してしまえばいいということでした。主人公を消す方法は二つ…

ひとつは移動スクリプトで消してからの復活。ふたつ目は 59 FF 00 00 00 02 で主人公を消した後に 58 FF 00 00 00 02 での復活。目的は主人公の向きの改善なので、ただ消すだけではなく方向も一括で修正出来る移動スクリプトを使うことにしました。これが一通りの流れです。実際は見て分かる通り戦闘スクリプトを削って短縮することが出来るということも解析の結果解りました。戦闘終了後に強制的に表示されるメッセージボックスの部分を削って他のスクリプトと組むことができることが解ったこと、これによって自由度の高いスクリプトが完成したというわけです。

[ 2009/01/13 22:05 ]
アクセスカウンタ
掲示板
改造ポケモン研究者たちの掲示板(閉鎖)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
相互リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。